スポンサーリンク

生活に関してのアイデア71~80

1.
論破サービスがあったらいいなと思います。私はいつも旦那に言い負かされてしまいます。ですので相手との会話を聞いて、論破できる言葉を教えてくれるサービスがあったらいいなと思います。
0
2.
パソコンやインターネットが使えないお年寄りのために、依頼されたことをインターネットで変わりに検索したり、場合によっては印刷してあげたりするサービス。例えば、飛行機のチケットをネット予約するとか、好きなテレビ番組のホームページを探してあげるとか。
1
3.
日本は世界でも稀にみる地震国でもあり、台風の影響も地域によっては多大な被害を受けています。まだ台風の場合の風水害などは保険でもかなり適用される場合が多いと聞きますが、地震は被害があまりにも甚大な場合は上限もありますし、マイホームが崩壊しても、。まだまだローンが残っている場合など結局2重のローンを背負う場合もあります。ましては避難所などはどこもかしこも情報が錯乱して、被害にあった方は必ず我慢を強いられます。地震保険加入時に建物だけの保険ではなくて、自宅から歩いていけるかもしくはあまり遠くない場所に民間での一時避難所などを行政と協力して作ってくれたらいいなと思ってます。当然保険料は若干高くなるとは思いますが、国と民間が協力していざという時に食糧や水に困らないシェルター的な物を造って欲しいなと感じてます。
0
4.
トイレの清潔度評価。外出先で綺麗なトイレをさがすのが大変なので、パウダールームの有無とか設備も合わせて検索したい
0
5.
トイレの混雑状況把握アプリ。女性トイレはすごい長蛇の列なので、ショッピングモールや遊園地などでどこが空いてるか知りたい
0
6.
育児放棄寸前の人のメディア。精神が崩壊し、子供を殴ったりしてしまう。など、そうなっている状態だと危ういので、助けを求めるか子供との距離を置く!などの解決策まで見つかるもの。
0
7.
地震の被害を見ての意見になります。今回の震災で物資不足など深刻な問題が数多くありますが、被災地の人へ連絡がネックと感じます。携帯電話、パソコンなど使える人は良いですが高齢者や、幼児は難しいです。あえてポケベルの復活はどうでしょうか?まだ数社が残っているようですが。大げさな話ではなく、国民すべてに持たせるのは良いと思います。維持費も国負担、スマートフォン等は充電がネックです。乾電池駆動でもう少しスペックアップしたものがあればいいのですが。ボタン一つで操作出来る物が理想です。
0
8.
現在主婦業をしているのですが、掃除の中でお風呂掃除が嫌いです。掃除機はルンバがあり、食器洗いは食洗機があります。家族全員がお風呂に入った後にボタンを押すだけでそうじをしてくれる機能があればいいな、と思っています。
0
9.
英語などの外国語を翻訳するサービス。分かりやすい文字で書いてあるものであれば、今はネットの翻訳サービスなどもありますが、誰かのサインとか、筆記体で書かれた手紙とか、そもそもどういうアルファベットが書いてあるのかが分からないような文字を解読して、翻訳するサービスがあれば良いと思います。
0
10.
週末、長期休暇、仕事や家事で忙しい親の代わりに、子供と遊んでくれるサービス。シッターさんとは違って、5~12歳までの子供を送迎してくれて、公園や、図書館、近所のお祭りなどに連れて行って、遊んでくれるサービス。
0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク