スポンサーリンク

生活に関してのアイデア431~440

1.
自分の保有している自転車の空き時間をシェアするサービス。システムはカーシェアリングの自転車版です。特に自転車問題の多い自治体で需要があるのではないかと思います。
0
2.
元プロ野球選手が子供に野球をマンツーマンで教えてくれるサービス。野球クラブとかはあるけどマンツーマン指導はないから。
0
3.
手乗り崩れや手乗りではない青年期(生後3か月くらい)のセキセイインコを、手乗りインコとして懐くように育ててくれるサービス。
0
4.
つい最近海外旅行のために幼児を連れて飛行機に乗りました。席に座らせると落ち着きなく立ったりスクリーンを触ったりするのですが、席の間に落ちないか四六時中見てるのが大変でした。何かハンモックみたいなもので前の座席と座っている座席の間を埋めるサービスがあったらいいなと思いました。
0
5.
震災や非常事態の時に、自治体の負担を減らすために、救援物資の仕分けや配送を全て引き受けるサービス。(その時になってからでなく事前に契約しておく)
0
6.
子供の成長は早いもので洋服がすぐにサイズアウトしてしまうので子供服のレンタルサービスがあればすごくいいなと思う。
0
7.
すでに、小さい自治体ごとには、あるようですが、、、田舎暮らしとか、移住する場合の、相談サービスが欲しいです。地域をどこにするのか、どの自治体にどんな助成があるのか、住む所や仕事を用意してくれる自治体や企業はどこにあるのか、こちらの年齢や、何年間住む予定か、老後の人や障害者、引きこもりなど収入の高くない人に、安い生活費で暮らせる場所はないのか、、、など、情報提供するサービスが欲しいです。
0
8.
題して「お母さんサービス」があったらいいなと思います。心が弱ったときに電話して、相談したり。朝起こしてくれたり、料理がわからないときに相談したりと、。要は、。「朝の8時ぐらいから夜の21時ぐらいまでのテレフォンサービス」ですかね。母子家庭だったり、はやくにお母さんがなくなった子供にとって。心のよりどころになるような場所があったらいいなと思います。
0
9.
実際に家に来てもらって、こちらの要望に応じてインテリアや収納に関するアイディアを提案してくれるサービス(例えば、部屋のサイズに応じた部屋干しアイテムの提案/狭い部屋をひろく見せるための工夫を提案)。ニトリなどの家具店で気軽に申し込みができたらいいなと思います。相談料は1000円程度、実際に提案された商品を購入したら相談料をキャッシュバックするサービスが理想です。
0
10.
水は出しっぱなしなっていないか、ガスは止めたか、アイロンは切ったか、家を出る前に聞いてくれる物があったら安心出来そうです。玄関に置けるものでもいいし、鍵を掛けた時に喋るキーホルダーとか。私は心配性でうっかり者なので確認を促してくれる物があればいいな、と思いました。財布は?スマホは?とかも教えてくれるお母さんみたいなアイテムですね。
0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク