スポンサーリンク

医療に関してのアイデア1~10

1.
初めての病気や怪我の対処で怖くなり、焦って検索することが多いので病気や怪我の原因や応急処置等がまとまっているサイトがあればブックマークします。年代別にかかりやすい病気を分けてくれると、探しやすいので、なお助かります。
0
2.
離れて暮らしている(特に新幹線や飛行機の距離)親の介護が必要になった場合に、かかったお金(交通費や、親の介護に行っている間の、家族の外食代など余分にかかった生活費など)や仕事のやりくり(介護休暇制度を実際に使えたか、やはり仕事はやめてしまったか等)、他に大変だったこと、といった体験談をまとめたサイトが欲しいです。
0
3.
体の具合が悪くなった時、症状を入力すると考えられる病名が列挙される自動診断サイト。(医師法とか薬事法とかがあって難しいと思いますが、実際にあったことですが、ある症状を医師に訴えているにも関わらず、医師に重大な病気を見逃されてしまい、後からその症状がその病気の代表的な症状だと知って怒りを覚えました。治すことができない病気で早期発見で進行を止めることが重要だったのに。)
0
4.
ペットの病気、悩みごとの項目ごとに体験談が集約されたサイト。ペットが病気になると、飼い主は不安で色々なことを調べます。しかし精神的余裕がない状態であちこちのブログや記事を読み、また、文章を読み込んで知識を得なければなりません。それが「ここを見ればある程度のことはわかる」というサイトが一つでもあれば、大変助かると思うのです。また、体験者に答えてもらう質問フォームは「病名」「見つけたきっかけ」「対策のためにしてること」といった簡単な項目を設置し、閲覧者は体験者が答えたその解答内容を病名でソートしてみることが出来ます。また、詳しい経緯は折り畳まれ、閲覧者はそれを知りたい場合のみクリックしてそれを読みます。情報の簡略化とスピード化をすることにより、ペットの病気に心を痛めている飼い主の皆さんの助けになるようなサイトがほしいです。
0
5.
病名検索サイト。症状を入力するとその症状に似通った病名を教えてくれるサイト。例:咳・熱・鼻水と検索すると風邪と教えてくれる
0
6.
病院やクリニックの得意な分野がすぐに分かるサイト。病院やクリニックが多すぎてどの病院がいいか分からないし調べるのにも大変。たとえば整形外科でもスポーツ系が得意なのか、老人整形が得意なのか、また膝、肘、股関節など医者や病院によって得意な分野が分かれていると思います。ひとつひとつ病院のホームページを見ればだいたい分かるけど、あまりに手間がかかりすぎ。一目で分かったり検索できるサイトがあればうれしいです。
0
7.
人工透析を受けている方で、旅行を楽しんでらっしゃる方がいるか。また、旅行を楽しんでいる場合は、旅行中の透析はどうしてるか(旅行先で透析をしてくれる病院を事前に探しているか、透析にかぶらないように旅行の日程を組んでいるか等)、や旅行中の食事はどうしてるか(透析患者向けの食事を持参したり、手配して貰うのか、あるいは旅行中だけ食事制限をやめても何とかなるのか等)をまとめたサイトが欲しいです。
0
8.
病院の口コミサイトはあるのですが、本当にその病院に行ったことのない人が書いたと思われる口コミも結構あるように見受けられます。本当に行ったことのある人だけの口コミを集めた信頼で切るサイトがほしいです。
0
9.
アトピーの子供が、着れる服や日焼けどめ屋根のある施設など「アトピーの子が安心して使えるものや施設がまとまったサイト」がほしいです。
0
10.
禁煙に関する身体上の変化、症状。禁煙に関して「何日目から楽になった」とか「ご飯がおいしくなり体も軽くなった」などの個人的な感想などを記載しているブログなどは多いですが、専門家による身体上の変化、内科的な症状を記載しているサイトはないかと思います。禁煙して5年程度たちますが個人的な差はあれど、なにか身体上に変化、症状が起こると思います(私的には顔面神経痛、頭痛など)。まだまだ解明されてないのかもしれませんが、根性論以外に起こりうる可能性としての情報が欲しかったのでこれからの人のためにも。
0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク